--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.1719:14

アラサー、2割が新卒就職せず=「氷河期」アラフォー比較でくっきり(時事通信)

 28~32歳の「アラサー」世代は、新卒で就職しなかった人の割合が2割に上り、10歳上の「アラフォー」世代の2倍に当たることが、大阪商業大JGSS研究センターの調査で分かった。非正規雇用の割合もアラフォーより多く、「就職氷河期」が数字で裏付けられた。
 調査は昨年1~3月、1966~80年生まれの男女を選んで実施。回答した2727人を、66~70年生まれでバブル期に就職活動を経験したアラフォー▽71~75年生まれ▽76~80年生まれのアラサー―に分け比較した。
 学校を終えてすぐに就職しなかった割合はアラフォーが11.8%だったが、アラサーは20.4%に上った。男女別では、アラフォー男性10.1%、同女性13.1%に対し、アラサーはそれぞれ18.8%、21.8%だった。
 最初の就職が派遣社員などの非正規雇用だった割合は、アラフォー8.3%に対しアラサーは21.3%。男性ではそれぞれ5.7%に16.7%と3倍の開きがあり、アラサー女性の4分の1は当初非正規だった。
 また、初めての職が非正規雇用だった男性のうち、結婚を経験した割合は45.8%で、正規雇用だった男性の69.5%を大幅に下回った。女性は非正規72.1%、正規81.9%だった。
 調査に当たった岩井紀子同大教授(家族社会学)は「景気動向による就職機会の格差は、少子化や年金などにもつながる社会的問題だ。何らかの是正策が必要ではないか」と指摘している。 

【関連ニュース】
就活自己PR動画が流出=健康食品通販「やずや」
水爆実験の写真絵本、13年ぶり復刊=「被ばく体験の風化防げ」
来春採用、回復鈍く=業績底打ちも増加は2割弱
新卒者支援策を周知へ=無料職業訓練など
就職不安に付け込み不当契約=英会話会社に業務停止命令

広島少年院暴行、元法務教官に2審で猶予判決(読売新聞)
不審火、バイクなど4台焼く 大阪(産経新聞)
「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で-赤松農水相(時事通信)
副操縦士、免許置き忘れ操縦=折り返し便が欠航-日航(時事通信)
一度建てれば30年間縛られる-特養・個室ユニットの行方(2)(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。